ryoochin

自己紹介

豊かな「北」と貧しい「南」の一対として世界が成り立っていると、僕はそう思っています。人々の主観で形成された当り前の世界のことを生活世界といいますが、そこに「北」と「南」の一対関係が反映されている。貧困問題はこの生活世界にカルチャーショックを与えることから始まる。なぜなら、人々の行為は動機を媒介として生活世界に根付いているからです。人々の生活世界を知り、そこに問題提起を行うことが、貧困問題解決への第一歩です。マイクロクレジットやフェアトレードには限界があります。しかし、それらの対策が限界を迎えたとき、さらに発展した社会企業が成立するのか、それとも振り出しに戻るのかは、個人・集合表象の変化の度合いによると思います。多くを伝え、知ってもらい、行動してもらう。貧困問題は「みんな」で取り組まなければならないものだと思います。

バドラーへの応援

  • portrait of badolerryoochinさんは、バドラー あゆみにVOTINGしました
  • portrait of badolerryoochinさんは、バドラー あゆみにVOTINGしました
  • portrait of badolerryoochinさんは、バドラー あゆみにVOTINGしました
  • portrait of badolerryoochinさんは、バドラー あゆみにVOTINGしました
  • portrait of badolerryoochinさんは、バドラー あゆみにVOTINGしました
  • portrait of badolerryoochinさんは、バドラー ゆきんこにVOTINGしました